バーベキューに変わり種!これ焼いちゃう!?な食材・レシピ5選!

スポンサーリンク
アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みんなで集まってワイワイやるのは、相変わらず楽しいけれど、バーベキューのレシピが単調で、ちょっと飽きてきてしまった

そんなことはありませんか?

やはりバーベキューをやるなら、楽しく美味しく盛り上がりたいもの。

ということで、今回はバーベキューに使えるユニークな、変わり種食材・レシピを、厳選して紹介していきます!

スポンサーリンク

変わり種No.1:焼きマシュマロ

 

 

 

 

 

マシュマロを串に突き刺して炙る。まさにシンプル・イズ・ベストです。

焼いてまるごと食べるのもアリですが、ちょっと変わった焼き方もご紹介。

マシュマロの美味しい焼き方

  1. マシュマロを串に刺す
  2. マシュマロ表面を炙る
  3. 煙が出てきたら
    串を回して焼けてないところを焼く
  4. 一通り焼いたら、火傷しない程度に、
    表面が冷えるのを待つ
  5. 優しくつまんで引き抜く。
    すると焼いた表面だけが抜ける。
  6. 残った分を焼く、なくなるまで
    2〜6を繰り返す。

<マシュマロを引き抜く参考動画>

デザートみたいな感覚で食べれます。
上で紹介した焼き方で食べていると、お腹も膨れにくいので、ハマると止まりません(笑)

今でこそ、変わり種の中では、定番と言えるかもしれませんが、なんとなく字面で、「美味しくなさそう……」と避けてきた人も少なくないのでは?

実は管理人もそのうちの一人でしたが(笑)

食わず嫌い勿体ないです!極端に甘いもの嫌いでなければ、一度ご賞味あれ!

変わり種No.2:ナン

カレーに付けて食べる、もちもちしたパンみたいなアレです。

ナンを炭火で焼きあげると、表面はカリッと中はもちもちになり、
もうめっちゃ美味い!

 

 

 

 

 

 

 

ナンなのコレ!?

と思うこと違いないでしょう。(すみません、言いたかったんです、許して下さい笑)

また、野菜に巻いて食べてもGood!

定番バーベキュー食材との相性も良く、変わり種といいつつ、
何気に汎用性が高いことも、魅力のひとつといえます。

変わり種No.3:ライスバーガー

バーベキューで、焼きおにぎりを作るその応用です。

平らにしたおにぎりの表面を焼き上げ、それで野菜挟んで食べる

ナンとは食感がまた変わってきますが、これも美味しいです!

Rice Burgers Recipe ライスバーガー 作り方 レシピ

変わり種No.4:冷凍食品系

普段、電子レンジやフライパンで、解凍している冷凍食品を、炭火で調理するだけなのですが、これが意外と美味しくなります!

炭火効果なんでしょうかね(笑)

食材の調達が安くて楽なのも利点。

持っていくときは、クーラーボックスに入れて、現地につく頃には、解凍されているようにすると、調理しやすいです。

(完全冷凍状態を炭火で解くのは、結構時間がかかってしまうで;)

変わり種No.5:バームクーヘン

どうやって作るの?

と思われたかもしれませんが、食材自体は揃えるのもさほど難しくなく、ホットケーキの素で作れます。

棒状の物にアルミホイルを巻きつけ、クリームを塗りつつ巻いていく作業は、結構忍耐力が問われるため、楽しめる人とそうでない人に分かれるかと思います。

しかし、完成した時の気持ちは、感無量の境地に達する人も。
疲れた後に食べる甘いものは最高です。

苦労することも含めて、調理の過程を楽しめる、変わり種レシピです。

<バームクーヘン調理参考動画1>

<バームクーヘン調理参考動画2>

こちらはバーベキューではなく、自宅で作っていますが、レシピが参考になります

まとめ

いかがでしたでしょうか。美味しいものを食べるのもいいですが、

たまにはエンターテインメントに、走ってみるのもいいかもしれません。

せっかくやるなら、色々と工夫して、楽しいバーベキューにしちゃいましょう!

関連記事はこちら!

アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
bubijijiをフォローする
スポンサーリンク
フラリロのこれ、なんだろう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました