海上自衛隊イージス艦 初めての女性艦長誕生

スポンサーリンク
国内ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年12月2日 海上自衛隊のイージス艦『みょうこう』の艦長にじゃじめての女性艦長就任が発表されました。

海上自衛隊でイージス艦初の女性艦長となる大谷三穂1等海佐(48)の着任式が2日午前、京都府舞鶴市の海上自衛隊舞鶴基地で行われた。

大谷1佐は弾道ミサイル防衛(BMD)を担うイージス艦「みょうこう」を指揮する。

海自によると、大谷1佐は大阪府吹田市出身。女性1期生として平成8年に防衛大を卒業し、25年に練習艦「しまゆき」、28年に護衛艦「やまぎり」で、初の女性艦長を務めた。

大谷1佐は「重責ですが、与えられた任務をまっとうしたい。防衛省は女性の活躍に取り組んでおり、その一端を担えたことに感謝している。

女性が結婚、出産を経て、いかに定着できるかが課題だと思います」と話した。

「みょうこう」は全長161メートル、排水量7250トンで、乗員約300人。

10年8月には北朝鮮が発射したミサイル「テポドン」を探知し、その情報分析力が注目された。

引用元:産経新聞

スポンサーリンク

着任地はどこ?

京都府舞鶴市の海上自衛隊鶴舞基地になっています。


イジージス艦『みょうこう』

イージス艦『みょうこう』は海上自衛隊の護衛艦で艦名は新潟県の妙高山から取っています。

基本情報

基本情報
建造所 三菱重工業長崎造船所
運用者  海上自衛隊
艦種 ミサイル護衛艦(DDG)
級名 こんごう型護衛艦
母港 舞鶴
所属 第3護衛隊群第3護衛隊
艦歴
発注 1991年
起工 1993年4月8日
進水 1994年10月5日
就役 1996年3月14日
要目
基準排水量 7,250トン
満載排水量 9,485トン
全長 161m
最大幅 21m
深さ 12.0m
吃水 6.2m
機関 COGAG方式
主機 石川島播磨GE LM2500 × 4基
出力 100,000PS
推進器 スクリュープロペラ × 2軸
最大速力 30ノット以上
乗員 300名
兵装 54口径127mm単装速射砲 × 1門
ハープーンSSM 4連装発射機 × 2基
68式3連装短魚雷発射管 × 2基
Mk.15 Mod2 高性能20mm機関砲(CIWS) × 2基
Mk.41 Mod6 VLS × 90セル
C4ISTAR イージスシステム
ミサイル防衛対応
OYQ-102 対潜情報処理装置
レーダー SPY-1D 多機能型
OPS-28D 対水上
OPS-20 航海用
Mk.99/SPG-62ミサイル誘導用 × 3基
81式射撃指揮装置2型-21H
ソナー OQS-102
OQR-2 曳航式
電子戦
対抗手段
NOLQ-2 ESM/ECM
Mk.137 デコイ発射機 × 4基
その他 AN/SLQ-25 対魚雷デコイ

抜粋:Wikipedia

乗員300名の艦長さんなんですね。

イージス艦の出動

イージス艦がもし、出動したらどのような行動を取るのでしょうか?

では、みてみましょう!

神の盾 イージス艦のミサイル迎撃能力  【HD対応映像】

凄いですね。

こうなると、もう電子戦争になってしまいますね。

莫大な開発費用も頷けます。

注目の就任式の模様

 

イージス艦に女性初の艦長就任 「新たな航海に向けて出港しよう」と訓示

まるで映画のようですね。

身が引き締まります。

まとめ

平和を維持して行くためにはやはり他国と同様な武器配置が必要になって行くと思いますが戦争参戦だけは避けて欲しいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました