【火事】千葉県成田市十余三で火災発生 何が燃えてる?激しい黒煙が!

スポンサーリンク
火災
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年12月21日 午後1時頃、千葉県成田市十余三 で火災が発生しました。

佐藤ゴム化学工場倉庫から出火している様でかなり激しい黒煙が上げっていますが火災現場付近にはひょっ

として化学物質の火災の可能性もあります。

21日午後1時頃、千葉県成田市の「佐藤ゴム化学工業」の倉庫から火が出た。

警察によると、倉庫の中の段ボールや紙、ゴム製品が燃えており、消火活動が続いている。出火から約2時間が経ち今も激しい黒煙が上がっているが、従業員は全員避難し無事だということだ。

成田空港によると、現場は滑走路から700メートルほどの距離だが、今のところ飛行機の運航に影響は出ていないという。

引用元:Abeam news

スポンサーリンク

火災現場はどこ?

 

佐藤ゴム化学工業

1963年創業し主に自動車関連のゴム製品を製造している会社でISO9001・ISO4001を取得している会社です。

 

火災現場の状況は?

 

ツイッターから情報を調べてみました。

 

まずは動画から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて画像も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まとめ

 

まるで、航空機墜落事故の様な黒煙です。

 

すごい黒煙ですがゴム工場だけあってかなりのゴム臭がすると考えられますが近隣の住民の方々は大丈夫でしょうか?

 

また、従業員の方達もとても心配です。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました